今日は2011年の一番最後の日ですね。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

e0251903_11344574.jpg


今年もいろいろとありました。
震災、コンペの大賞受賞、金正日死去…

いいこともわるいこともあります。来年もそうなるでしょう。が、
しっかりと前を向いて、地に足つけて一歩ずつ進んでいきたいと思っています。

e0251903_114854100.jpg




来年はもっとがんばらなくっちゃ!!

よいお年を(^-^)!!
[PR]
by shunji-sasaki | 2011-12-31 11:49

本場の味

今日は「カシミール」というカレー屋さんに行ってきました。
今日の富山は非常に天気がよく、立山もきれいに見えてました(^-^)

カシミールは国道8号線を富山から高岡方面へと向かう途中、右手側にあります。
建物がプレハブなので、走っていたら見失ってしまう可能性大です。
というかもう中古車販売の会社にしか見えません。

今日で何回目かのカシミール。ランチセットのチキンカレーの辛さなしを注文しました。
e0251903_14323654.jpg

まずはじめにこの前菜(?)が出てきます。
味は見た目と違ってあっさり。ご飯はちゃんとタイ米で、タンドリーチキンがうまい!
飲み物もマンゴージュースがついてきます。
e0251903_14353015.jpg

次にメインのカレーとナンが出てきます。このナンがまたうまい!!
しかもできたてホヤホヤの状態で出してくれるところがまたすばらしい!!
カレーはちょっと味が変わっていた気もしましたが、チキンは簡単に肉がほぐれる
ぐらい柔らかく、とてもクリーミーな感じで食べやすかったです〜
e0251903_14394377.jpg

最後にはミルクティーかな?飲み物が出てきます。
これも日本の紅茶みたいにサラッとした味ではなく、どこかクセのある味ですが、
絶妙な甘さで、最後の最後までもてなしてくれる感がたっぷりです!


食べきれないというかたはお持ち帰りもできます。包んでくれます。
もっと食べたいというかたも大丈夫。なんとナンのおかわりができます!
ぼくもおかわりしたかったのですが、お腹も心も満杯でした。

これで1000円!!

是非行ってみてください!!
[PR]
by shunji-sasaki | 2011-12-28 14:49

きれいな風景

北陸は昨日から大雪とのこと。
富山も今日一日でかなり積もりました。

e0251903_2113584.jpg


雪が降る地方の冬の、木の上に積もった雪を見るのがとても好きです。

岩手県出身の僕は、小さいときからこの冬の様子が一番好きでした。
他の友達よりも山の方に住んでいたので、車もほとんど通ることなく、
少しグレー掛かった空と雪のついた木の枝。誰もいないとても静かな空間…。

誰もいない時には雪の降る音が「シンシン…」となぜか聞こえるのです。

みなさんは聞いたことありますでしょうか?
[PR]
by shunji-sasaki | 2011-12-25 21:16

ガラスの溶解炉

昨日、富山を拠点に活動されている佐野猛さん曜子さんご夫妻の工房にあった
溶解炉の解体を手伝わせていただきに行ってきました。

e0251903_21254274.jpg


窯の仕組みは個人個人でかなり違います。専門の業者さんに頼むとかなりの金額に
なりますので、個人でやられている作家さんのほとんどは自家製の窯だと思います。

佐野さんの窯は灯油を燃やしてガラスを溶かすタイプの窯でしたが、他にもガスや
電気、重油といったものを熱源にしているところもあります。

僕も近いうちに自分の制作場所が欲しいので、いろいろな窯を見たり聞いたりして
情報を集めています。

e0251903_21364495.jpg



昨日の解体は一日でほぼ完了しました。しかし佐野さん曰く、築炉には約半年間
かかったとのこと…それはかなり大変だったに違いない。
確かにかなり細かいところまでピッチリ作っておられました。さすが佐野さんです。

解体中作業を中断して写真を撮らせていただいたり、いろんな相談を聞いてくださり
本当にありがとうございました!!


自分も窯をもつぞ!!がんばろう!!
[PR]
by shunji-sasaki | 2011-12-23 21:40

堅パン!!

e0251903_21535596.jpg


僕がこの堅パンに出会ったのは大学時代です。
あの時の衝撃ったらすごかった…本当に歯が欠けるかと思いました。


先日、およそ5年ぶりにいただき、懐かしい、なんともいえないカタさを楽しんでおります。

スタッフのみんなにもおすそわけしたのですが、みんなも堅パンのカタさに驚いていました。


北九州のほうで製造されているとのこと。
まだ知らない方は、是非チャレンジしてみて下さい!!
[PR]
by shunji-sasaki | 2011-12-19 22:03

写真

昨日富山の雑貨屋さんで、40〜50年代頃のアメリカの写真を買ってきました。


その頃の写真はちょうど白黒が終わる頃なのか、売っているものはほとんどが白黒で、
カラーは少しだけでした。

僕は写真を撮るのも見るのも好きなのですが、いかにもプロが撮った!っていう写真よりも、
どちらかというと素人が写した何気ない風景の写真が好きです。
人の表情もちゃんと正面から、そのひとのありのままの瞬間を写したものが好きです。

それはきっと、とても素直だから、自分の心にも素直に入るのだと思います。


e0251903_1936286.jpg



今日の富山は、雨と風と晴れ間とミゾレと雪がたくさん降り注いだ日でした。

明日はどんな日になるのかなー
[PR]
by shunji-sasaki | 2011-12-16 19:50

キヨシロー!!

今日は休日だったので朝から部屋の掃除。

忙しさに理由を付けて掃除していなかったエアコンのフィルターなんて、
ホコリがたまって、フィルター+ホコリのフィルターみたいになっていました。

お昼ぐらいにテレビを見ていたら、NHKの「あの人にあいたい」という番組で、
清志郎がでてきました。

e0251903_1623347.jpg


短い番組でしたが今とくに問題になっている原発のことや、夢を持つことの大切さ
なんかがたっぷりつまった番組で、昼ご飯そっちのけで見入ってしまいました。

彼は音楽という表現方法でしたが、音楽だけでなく、
根っからのアーティストだったのだと思います。

僕は今ガラスをしていますが、よくぶつかる問題が「何をガラスで表現したいのか?」
という問題です。

はっきり言ってガラスを始めた当初は、ただただガラスでモノを作るのが楽しい
という感じで、表現とかは別にどうでもよかったのですが、
最近はよくそのことについて考えるようになりました。

清志郎のメッセージはとてもダイレクトで、あまりにもストレートだから、
放送禁止だったり、CDの販売取り消しなんてことがあったみたいですが、
ぼくはとてもとてもいいことだと思っています。

特に今の現代社会なんて不透明なことばかりで、はっきりしない、つまらない
世の中になってしまっています。

それでもどこかにきっと素直な心は残っています。日本人という魂。

僕はそれを、「人」であったり「心」というものをこれからはガラスを通して
表現していきたいと思っています。

e0251903_16201371.jpg


生きていたら、話したかったな。
さらにはガラスとコラボとか…なんて(^-`)

今日もサッカーですー! がんばれレイソル!!
[PR]
by shunji-sasaki | 2011-12-14 16:27

今宵の月のように

今日は久しぶりに日中も晴れ間がのぞき、今は月がでています。

e0251903_20494693.jpg


満月ではありませんが、なんだか心がスッとしました。
僕の好きなエレカシの「今宵の月のように」を気がついたら頭の中で流れていました♪♪


そう!エレカシと言えば!!!

先日「僕らの音楽」で、宮本さんがチャボさんがRCのブンブンブンをやっていたと、
先輩から聞きました!!
なんてこったい!!めちゃめちゃ聞きたい!!と思ってYouTubeで検索したら、
ありましたよエレファントカシマシ・ブンブンブン!!

とりあえず後で見ようとその時にはタイトルだけ確認していったん閉じました。



しかし見ようと思って再検索したら、どっっっっっこにもない!!!
消されちゃってました(;_;)


どなたか、またアップよろしくです!!!!!
[PR]
by shunji-sasaki | 2011-12-13 21:00

昨日の夜はクラブワールドカップでしたね!
久々に熱い試合を見させていただきました!

もうとにかく柏の10番がすごすぎる!レアンドロ・ドミンゲス!!

あれはもうすごいの一言です。予想されていた徹底マークをうまく外すテク、
ボールタッチ、正確性はずば抜けていましたねー

PKになってからのキーパーも上手でした〜



次回は南米王者とぶつかります。
小さな国の代表ががんばっています。

自分も負けないように、明日もがんばるぞ!!

e0251903_21142017.jpg

[PR]
by shunji-sasaki | 2011-12-12 21:14

月食

昨日の夜は皆既月食を見られましたでしょうか?

e0251903_19342646.jpg


富山はここのところずっと雨が降っており、昨日の夜なんかは特に雷ピカピカ、
雨ザーザーのまさに嵐のような天候で、月食とは知らずに寝てしまっていました。

今月はまだ雪らしい雪も降っておらず、なんだかさみしい冬なのです。
[PR]
by shunji-sasaki | 2011-12-11 19:39