フランスから戻って来ました!という内容のブログを書こうと思い立つも、
なんやかんやと時間が過ぎて行き、気がつけば今日になっていました。

前回のブログでは、戻って来たらまた報告します!なんて事を宣言していたにも関わらず、
結局報告も何もせぬまま現在に至り、本当に申し訳なく思っています。

テロには合わず、無事に帰って来れた事は確実です。

フランスでの事は、また追々ご報告…と言う事で…すみません……

e0251903_10545953.jpg


今回は「新年度スタート」ということで、今現在の近況について書いていこうと思っています。

わたくし佐々木俊仁ですが、2009年から7年間お世話になった「富山ガラス工房」を離れ、
この度新しく「富山ガラス造形研究所」の助手としてお仕事を始めさせていただく事になりました。

昨日が新年度のスタート日でした。何が出来るのかは今のところ正直わからないですが、
この7年間、自分なりに「富山のガラス」というものをみてきました。その経験を活かし、
これからの富山のガラスの一助になればと思っています。



富山ガラス工房では、これまで沢山の経験をしてきました。

初めての仕事でこだわり過ぎ、先輩に夜中までつきあってもらった事。
こだわりすぎて下手なクセにロスを連発し、納得いかない!と、早朝4時頃まで作業していた事。
そうして朝まで作った作品を、提出直前に落として割ってしまい、絶叫した朝6時。
検品ではねられ、逆切れした日々。
先輩にナメた事を言い、けんかした事。
朝から朝まで休み無く働き、顔がクロくなった事。

沖縄に行って、お前はガラス中毒者だ。沖縄に来たなら、海に行って遊んでこい!と言われ、
ガラスから少し離れたら、制作についての考え方が変わった事。

交流、出会い、また交流。
そこで生まれる繋がり。暖かい希望。目標。夢。

先の見えない不安に、なんだかんだと言い訳ばかりして来た日々。
不安で壁を作り、攻撃されないように逃げて来た日々。自分の作品に悩んだ日々。
自分の立ち位置がわからなくなり、現実逃避をし、人を裏切り、悲しませた事。
もうこんな思いは、他の人にはさせるなと言ってくれた人たちがいたのに、
繰り返してしまった過ち。人の目を気にして生活する日々。

嘘で固めた表情。大きく育つ嘘の木。次々に生まれる嘘の実。

自分不信。

そんな自分に手を差し出してくれる人の存在。
その人達の偉大さ、寛容さに憧れる日々。
何度も期待を裏切る自分に、差し伸べてくれる手。活を入れてくてる存在。
優しく背中を押してくれる言葉。
たまに言われる、厳しい言葉。お前は何者なのだ?と。
気づかされる自分の小ささ。くだらない自尊心。目を背けて来た毎日に、
立ち向かえと勇気をくれる存在。

気づかされる、本当に大切なもの。

自分の周りにある点を、ガラスを通して繋いでいく。
見えてくる線。線の先にある光。
線が繋がって、円になり、それが転がり始めた時、
初めて自分の人生が進み始める。

裏切りによって切れる線。離れていく点もある。
でもそれはいつも自分次第。

と、気づかせてくれた人たち。


自分がかわいくて仕方なかった。
人には立派に、偉そうに攻撃するくせに、逆にそれをさせたらしっぽを丸めてすぐ逃げだす。

もうやめよう。逃げるのは。裏切るのは。


これまで富山での7年間、ガラスを通じて出会った皆さん。

沢山のご縁を、本当にありがとうございました。
こんな形でご報告となった事、申し訳ありませんでした。

そして、これからも何卒、よろしくお願い申し上げます!!

*富山ガラス造形研究所は、富山ガラス工房の隣にあります。いつでもお声かけください!
[PR]
by shunji-sasaki | 2016-04-02 12:13